--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/18

リーダーは、「サディスト」であれ ― 『マーガレット・サッチャー』

マーガレット・サッチャー 鉄の女の素顔 [DVD]マーガレット・サッチャー 鉄の女の素顔 [DVD]
(2012/09/04)
マーガレット・サッチャー、メリル・ストリープ 他

商品詳細を見る


この映画は、サッチャーの政治家人生を「大まかに」描いたものなので、全体としては今ひとつという感想が拭えない。しかし、彼女の持つタフネスはよく伝わった。「鉄の女」という異名は、(これを見た限り)伊達ではなかったようである。

映画の後半で、サッチャー自身が、政治家が「人気者」になろうとすることを強く批判するシーンが何度か出てくるのだが、それが個人的に印象に残った。国民に媚びへつらう政治をするのはいけない。今その時は苦渋の決断であっても、そして国民に負担を強いることになっても、それが後々にはきっと高く評価される、そういう決断をすべきだ――おおよそ、こんなセリフを彼女は口にしていた。

「おもしろい」ことに、今の日本ではこの逆の状態が起きている(いや、「誰か」が「起こしている」と言った方が正確だろうか)。例えば、それは「国民の“みなさま”」とか「“国民に優しい”政治」とか、政治家が国民に対し「~“させていただきます”」といった定型句として表れている。これらに共通しているのは、政治家は「商人」であり、国民は「お客さま」という構図だ。もっと「いやらしく」言い直せば、政治という目には見えない「サービス」を施す者と、それを「享受」する者という図式である(このような点から見て、政治家を俗に「政治屋」などと言うのは、「二重の皮肉」なのではないか)。

さて、映画後半、サッチャーに挫折が訪れる。あまりにも独断的になりすぎたために、周りから反発を食らうのだ。結果、ライバルに敗れ、10年ほどに渡った首相の座を明け渡すことになる。10年! かなりの長期政権である。しかも、家柄と男性性が重視される政治という場で、である。これは大変な「偉業」ではないか(サッチャーのやった「内容」が「偉業」であるかは、この際問わないことにする)。

なぜここまで続いたのか、という詳密な分析は政治学者に譲るべきだが、私が思うその理由は、サッチャーが国民に「優しくなかった」から、に尽きる。もっと刺激的な言葉で表現すれば、国民という「マゾヒスト」に対して、彼女は常に「サディスト」であり続けたからだと思う。

もう一度言おう。「サディスト」である。これは単に、「威厳に満ちた政治家」とか、「国民に畏れられている政治家」といったような者たちとは全く違う。人々に「恐れ」と「畏れ」を抱かせるという点では先の2つと共通するが、それに加え、相手に「快感」をも与えるという点においては、「サディスト」は特異な存在である。

問題は、――人々が何を「快感」としているのか、どんなふうに「弄んであげ」れば、その「快感」を与えることができるのか――この2つをどうやって知り得るかだ。ただひたすら、ムチで引っ叩いたり、三角木馬に乗せてイタブったり、ロウを体に垂らしても、人々は「マゾヒスト」であり続けることはできない。むしろ反発心が芽生えてしまうからである。

おそらくサッチャーは、イギリス国民の「快感」と、彼(女)らの「いじり方」をよく知っていたのだろう。仮にそう考えると、「鉄の女」という異名に、何か非常にイミシンな響きを感じずにはいられない。というのも、英語の「鉄」(iron)は、「鉄製の器具」とか「手錠」といった、アレなものも意味するからである。

以上は冗談だが、しかし、優れたリーダーである人たちに、おおよそ「サディスティック」な側面があるのは否定しがたい。彼(女)らは、相手に厳しく接しつつも、「快」を与えているのである。

この「サディスティック」は、性格的なものなので、技術でどうこうできるものではない。だから、「サディスティック」性のない人が、リーダーシップ論を説いた本を読んだところで、「とりあえずのリーダー」にはなれても、「優れたリーダー」にはなれないと思う。

今の日本の政治家に、「サディスト」はいない(「マゾヒスト」はたくさんいるが)。むしろ、国民が「サディスト」になってしまっている感がある(しかも、なんらの「快感」も与えない、非常に「冷酷」な「サディスト」である)。政権が再び交代した今、既存の「サディスト」たちを、「マゾヒスト」化させるだけの力がある、「サディスティック」な政治家が、果たして現れるのか――「マゾヒスティック」な政治家たちを、毎日、テレビで見るのはもう勘弁である。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。